工事までの流れ

flow

工事までの流れ

工事までの流れ

画像

塗装にはアクリル、ウレタン、シリコンなど、さまざまな種類があります。お客様のイメージをカタチにするべくお客様への丁寧なご案内やご提案を心がけています。外壁塗装とは、どのような工程で作業が進むのか分からないことや気になることがございませんか?

五味塗工店での基本的な工事の流れをご案内いたします。

工事までの流れ

画像

1. お問い合わせ

お悩み事やご依頼希望内容ををお電話またはメールにてお伝えください。
「個人の方」「法人の方」からのお問い合わせをお待ちしております。工事のお見積もりやご相談などお気軽にお問い合わせください。

画像

2. 現地調査

お客様のご意向をうかがい、建物の劣化状態を目視、触診、打診によって建物のチェックを行うことと、塗装する面積の計測を行います。

画像

3. お見積り・ご提案

現地調査の結果をふまえ、見積書を作成いたします。塗装箇所や使用する塗料の種類、追加で発生する可能性のある工事など、お客様が分からないことや不安に感じられることがございましたら、どんな些細なことでもお聞きください。分かりやすくご説明いたします。

画像

4. ご契約

塗料、工程、工期、費用などの提案内容にご納得いただけましたら、ご契約となります。
この段階でも契約書をお読みいただき、分からないことがございましたら、ご納得されるまでお聞きください。

画像

5. 足場かけ

確実な施工と作業員の安全確保のために、足場を組みます。
洗浄水や塗料の飛散防止のため、メッシュネットなどで覆い、養生します。

画像

6. 高圧洗浄

外壁や屋根の汚れなどを洗い落とし、しっかりと洗浄します。
この時の洗浄処理が不十分だと、塗り替え後のハガレなど、不具合を起こす原因となるため大切な作業になります。

画像

7. 下地調整

外壁や鉄部のサビやハガレを処理したあと、下地処理を行います。
外壁はひび割れのシーリング処理を行い、はがれた塗料の除去や鉄部分にはさび止め塗料を塗ります。

画像

8. 塗装工事

下地調整後、お客様との打ち合わせで決定したカラーと塗料を下塗り、中塗り、上塗りと3回塗ることで、美しく仕上げていきます。

画像

9. 施工完了

お客様に施工内容をご確認いただきます。
この時に満足できないところがある場合は、話し合いのうえ、必要な箇所については手直しいたします。問題なければ、足場を解体し作業終了となります。

画像

10. アフターフォロー

ここからがお客様との本当のお付き合いのはじまりになります。

定期的に施工先へお伺いし、メンテナンスをはじめトラブルやお困りごとがないか確認させていただきます。五味塗工店は、お客様の信頼を裏切りません。

工事内容の補足事項

下塗り、中塗り、上塗りについて

img

外壁塗装を行う場合は3回塗りは基本と言われています。
1回目を下塗り、2回目を中塗り、3回目を上塗りといいます。
3回塗ることにどのような意味があるのでしょうか?

下塗り(1回目)

外壁の汚れを落とす高圧洗浄やひび割れなどの下地調整を行ったあと、中塗り、上塗り用の塗料との密着効果を高め、壁面の強度を上げるために下地強化剤で下塗りをします。
この下塗りには、プライマー、シーラー、フィラーという下塗り塗料を下地の状態に合わせて使用します。

中塗り(2回目)

打ち合わせで選んだ塗料を塗ります。
中塗りと上塗りは同じ塗料を利用することもありますが、塗り残しや色むらが生じることもあるため、同じ塗料でも中塗りの色を少し薄くし、上塗りと違う色を使用します。

上塗り(3回目)

上塗りを丁寧に行うことで、紫外線などの外的要因を最小限に抑え、汚れもつきにくくなり、長期にわたり美しい状態を保つことができます。

求人募集

求人募集

contact
求人・協力会社の募集しております。

Copyright © 株式会社五味塗工店 All Rights Reserved.

pagetop

pagetop